別れさせ屋のフリーダム | 別れさせ工作成功事例

お問い合わせ先
恋愛サポートサービスのフリーダム
別れたい
成功事例
復縁したい
別れさせたい
お問い合わせ
出会いたい
よくあるご質問
メニュー
恋愛サポートサービスのフリーダム
成功事例

別れさせ工作の成功事例

こちらのページでは、過去に弊社で行った別れさせ工作の成功事例を、
許可を頂いた上で掲載をしております。


様々なケースの別れさせ工作成功事例を掲載していきますので、
別れさせ工作のご利用・ご依頼をお考えの方の一助となると思われます。


東北地方在住50代男性のケース

私の妻は約2年間浮気をしていました。
もしかしたら、もっと前からだったのかも知れません。
はじめは妻の変化に気が付く事もありませんでした。
ある日、急に習い事やパートをはじめたり帰宅時間が遅くなり、休みの日も外出する事が増えていきました。
それでも私自身、休日は接待ゴルフや家でくつろぐ事が多かったので、特に引きとめる事もなく見送っていました。


しかし、あるテレビ番組で「奥さんの急な変化(態度・容姿など)は浮気に注意!」
なんていう内容を見て気になりはじめました。
意識して妻の行動を見ると至るところが不振な行動に見えてきました。
気にし過ぎているという事を差し引いても、不安な気持ちが落ち着く事はありませんでした。


妻の不倫を確信したのは、一本の電話からでした。
妻がお風呂に入っている時に妻の携帯電話が鳴り、画面を見るとパート先の名前とM店長を書かれていました。
私は迷いましたが、急な要件なら困るだろうと思い、代わりに電話に出ました。
相手は「Yさん。今日会えなくてごめんね。」と言ってきたので、
私は「夫のSですが、パートの件ですか?」と聞くと電話は一方的に切れてしまいました。


その後、お風呂から上がってきた妻を問い詰めると浮気を認めました。
浮気以外にも習い事やパートなどの嘘も謝罪されました。
最後は妻の「あなたの為にも子供の為にも二度としない。」という言葉を信じて許す事にしました。
正直、私も直ぐに許せた訳ではありませんが、子供の事や仕事の事を考えた時に
離婚するという選択はしたくありませでした。
それから、しばらくは以前の様な外出も減っていました。


しかし、数ヶ月後には電話やメールを隠れてするような行動も増えてきました。
それを追求すると妻は「なぜ信じてくれないの?別れるしかないかもね。」と言いはじめました。
私は、それ以上の追求も出来ず、子供の為にも離婚の意思はありませんでしたので、
手も足も出せない状態に陥っていました。


そこでインターネットで色々と探していたところフリーダムさんのホームページにたどり着きました。
私と妻の直接の話合いでは解決出来ないと思い、別れさせ工作を依頼する事にしました。
別れさせ工作は、私に心のゆとりを持たせてくれたと同時に、現在の楽しい生活も与えてくれたものです。
別れさせ工作を依頼するにあたって、悩みや不安はありましたが、
細かな説明や分かりやすい報告を受けて次第に結果を安心して待てるようになりました。
相談にも何度も乗ってもらえたのが良かったのかも知れません。
何度も依頼する事はないと思いますが非常に感謝しております。

成功事例